2016年07月14日

Craving Explorer 1.7.4 リリース

Craving Explorer 1.7.4 をリリースしました。

主な更新は以下の通りです。

  • YouTube の仕様変更に対応しました

  • YouTube の一部動画を閲覧する際のページ読み込み速度を高速化しました

  • その他細かな修正を行いました


Craving Explorer ダウンロードページ

※ 詳細な更新内容についてはこちらをご確認ください。

YouTube 動画のダウンロードについて改良しダウンロードできる動画の対応数を増やしました。
また処理を見直し、ページの読み込み速度の改善を行ない高速化をしました。

これからもよろしくお願いします。

at 10:07|Permalink

2016年06月24日

Craving Explorer 1.7.3 リリース

Craving Explorer 1.7.3 をリリースしました。

主な更新は以下の通りです。

  • ダウンロードリストの右クリックメニューに「保存先を開く」を追加しました

  • 変換リストの右クリックメニューに「保存先を開く」を追加しました

  • 変換に関する重要な不具合を修正しました


Craving Explorer ダウンロードページ

※ 詳細な更新内容についてはこちらをご確認ください。

■ ダウンロードリストと変換リストの右クリックに「保存先を開く」を追加しました

3_image


「保存先を開く」は、指定したダウンロード/変換アイテムが保存される保存先ディレクトリをエクスプローラで開く機能です。これによりリストから簡単に保存先ディレクトリにアクセスする事が可能になります。

これからもよろしくお願いします。


at 10:16|Permalink

2016年06月16日

Craving Explorer 1.7.2 リリース

Craving Explorer 1.7.2 をリリースしました。

主な更新は以下の通りです。

  • YouTube の仕様変更に対応しました

  • YouTube 埋め込みタグの表示を改善しました

  • その他細かな修正を行いました


Craving Explorer ダウンロードページ

※ 詳細な更新内容についてはこちらをご確認ください。

YouTube 動画のダウンロードについて改良し、ダウンロードできる動画の対応数を増やしました。
また、一部 YouTube 上の埋め込みタグの表示も改善いたしました。

ユーザの皆さまから連絡いただいた情報をもとに改善をいたしました。いつもありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

at 10:30|Permalink

2016年05月18日

Craving Explorer 1.7.1 リリース

Craving Explorer 1.7.1 をリリースしました。

主な更新は以下の通りです。

  • ダウンロードに失敗した動画の「再取得」「一括再取得」機能を追加しました

  • いくつかの表示上の問題点を修正しました


Craving Explorer ダウンロードページ

※ 詳細な更新内容についてはこちらをご確認ください。

■ ダウンロードに失敗した動画の「再取得」「一括再取得」機能を追加しました


新機能の「一括再取得」はダウンロードリスト右クリックしてくるメニューから「一括再取得」を選択すると表示されている全ての取得失敗動画を再取得するという機能です。

ce_blog_160516


※ YouTubeなどの動画共有サイトの場合、ある一定時間が経過すると再取得が出来なくなりますで、その際は今まで通りダウンロードボタンなどから再度ダウンロードしてください。

これからもよろしくお願いします。

at 10:09|Permalink

2016年04月15日

Craving Explorer 1.7.0 リリース

Craving Explorer 1.7.0 をリリースしました。

主な更新は以下の通りです。

  • 下部ビューにコンパクトなモードと詳細なモードが切り替えられる機能を追加しました

  • Windows 10 上でのブラウザの挙動を最適化しました

  • いくつかの表示上の問題点に対応しました

  • その他細かな修正を行いました


Craving Explorer ダウンロードページ

※ 詳細な更新内容についてはこちらをご確認ください。

■ 下部ビューにコンパクトなモードと詳細なモードが切り替えられる機能を追加しました

「ダウンロードリスト」や「変換リスト」が利用できるウィンドウ下部のビューに、コンパクトモードと詳細モードを簡単に切り替える事ができるようになりました。これによりウェブページで閲覧する際の表示領域が広くなり、ブラウジングがしやすくなるように改善しています。

ceblog9



これからもよろしくお願いします。

at 13:47|Permalink