2009年03月30日

Internet Explorer 8 と Visual Studio 2005 / 2008 の相性問題

2009/3/30 現在、Visual Studio 2005 および 2008 のインストールされている状況で Internet Explorer 8 をインストールすると、Visual C++ のウィザードの一部でスクリプトエラーが発生し、正しく動作しないようになります。

 

  • このページでスクリプトエラーが発生しました。オブジェクトでサポートされていないプロパティまたはメソッドです。
  • この Web サイトのアドオンは実行できませんでした。[インターネットオプション] のセキュリティ設定で、競合がないことを確認してください。
  •  

    上記のようなエラーメッセージが表示され、ウィザードが正しく動作しません。

     

    回避方法が Visual C++ Team Blog で紹介されています。

     

    Some VS2005 and VS2008 Wizards Pop Up Script Error.

     

    下記のレジストリ設定を追加することで回避できるようになります。

     

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet
    Settings\Zones\1000

     

    名前:1207
    種類:REG_DWORD
    データ: 0

     

    お困りの方もいらっしゃると思いますので、情報共有まで。

     



    at 20:25│ 技術情報